健康保険のしおり介護保険>要介護認定の申請をする

要介護認定の申請をする

●市区町村の窓口に申請

 介護保険を利用してさまざまな介護サービスを利用するためには、被保険者やその家族は、保険者である市区町村に被保険者証を添えて要介護認定の申請をします。
 申請後、被保険者は保険者が派遣した調査員による調査を受けます。その結果をコンピューターで判定するのが1次判定です。1次判定の結果に加えて、調査員の特記事項、主治医(かかりつけ医)の意見書などを取り入れ、最終的に「非該当(自立)」、2段階の「要支援」、5段階の「要介護」のいずれかに判定されます。これが2次判定です。

介護保険のサービスを利用するまでの流れ

MITSUBISHI ESTATE Health Insurance Society.