人間ドック・健診
自費で受診した健康診断費用の補助(被保険者・被扶養者である配偶者対象)

 病気の予防のために、任意に個人が自費で受診した健康診断費用のうち、被保険者・被扶養者である配偶者とも20,000円までの費用(消費税を含む)を補助します(保険証を使用して受診、窓口で3割負担した場合は補助の対象になりません)。健康診断費用請求書に領収書(健康診断の内容を明記)を添付してご請求ください。
「人間ドック1泊コース・日帰りコース」「会社の定期健康診断」「特定健診」「任意で受けた人間ドック等健康診断」に追加して同日に「自費で受診した健康診断費用」は対象外です。
被保険者の婦人科健診(乳がん・子宮がん)は個別に請求することはできません。

人間ドック1泊コース

 生活習慣病の早期発見と健康管理のため、1泊2日間の人間ドックを実施しています。
 利用者の負担は1人につき10,000円、差額は健保組合が負担します。実施病院・利用方法は次のとおりです。
利用方法
 希望病院・希望受診日を健保組合へお申し込みください。健保組合から病院へ予約をとります。受診日の1ヵ月くらい前に健保組合から利用券をお渡ししますので受診日に必ず病院へ持参してください。
 なお、病院によっては希望日が満員で予約できない場合もあります。
オプション分は自己負担になります。
特定健診との重複受診はできません。
平成25年度より利用負担金は医療機関にお支払い下さい。

実施病院はこちら
人間ドック日帰りコース

 利用者の負担は1人につき5,000円です。差額は健保組合が負担します。利用希望の方は、「人間ドック1泊コース」と同様に健保組合にお申し込みください。
オプション分は自己負担になります。
特定健診との重複受診はできません。
平成25年度より利用負担金は医療機関にお支払い下さい。

実施病院はこちら
『大腸がん』・『子宮けいがん』郵送検診

 生活習慣病の早期発見と健康管理のため、大腸がん・子宮けいがんの郵送検診を実施します。費用は健保組合が負担します。

申請書類はこちら

健康診断費用請求書

PDF書類
記入見本

書類提出上の注意
A4用紙で全てのページをプリントアウトして使用してください。
プリントアウト後、必ず自筆署名・捺印の上提出してください。
書類は健保に直接ではなく、総務・人事担当者に提出してください。

Acrobat Reader Rogo

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe(R)AcrobatReaderが必要です。
お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードしてください。

MITSUBISHI ESTATE Health Insurance Society.